スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ショックな事件


底冷えする日が続きますが 近くのサクラもボチボチ咲き始めました

 
SBSH02841[1]

 黄色と白の水仙が目に止まりいいカンジだったので携帯でパチリ

SBSH02851[1]
  

                    SBSH02871[1]

 携帯でもかなりキレイに撮れますが、腕のせいか本物の感動が伝わりません m( __ )m
                     
 本題に入ります

 金曜日の夕方 ははがいつものコースで帰宅途中

 いきなりワンコが車に向かってきて轢いて

 ぶつかって逃げてしまったという電話が・・・

 ちちは仕事中だったので簡単な経緯聞いて
 
 少し探して見つからなかったらしょうがないよと・・

 ははもパニクって落ち着かないし

 傷ついたワンコと飼い主に対しての罪悪感があるようです

 よく聞いてみると
 
 ・犬種は覚えていないらしくしかし首輪をしていた
 ・いきなり車道に飛び出してきた
 ・近くに飼い主はいない ノーリード

 そこは国道交通量が多く、チャリでも危険な道

 そこでノーリードのワンコはありえん (`Д´)

 どんな理由でもワンコをキズつけたことは悪いし治る怪我であって欲しい

 後遺症の残るようなことがあれば 「はは」はずっと心痛めるでしょう

車は数万で直るでしょうが(車好きのちちにとってはショックであります)ワンコの怪我が気になります

 だから翌日も何軒か聞き込みしたけど分かりませんでした

 たぶんワンコはリードのない隙に興奮して飛び回っていたのでしょう

 ノーリードにした飼い主に問いたい・・

 「ノーリードにしたあなたのした行為は誰も責められない 

  自分が責められ苦しむことです」・・・と

  仮定の話ですが

  らいすがもし轢かれて死んでしまったら・・・

  加害者を責め罵声を浴びせたくなるでしょう
  
  しかし安易にリードを放し車から荷物降ろしたり

  忘れ物してそのまま玄関外に一人にしたり・・・

  つい面倒でやりがちな行為、そこで車道に飛び出されたら・・と考えるとゾッとします

  管理不足で加害者を責めることは出来ません、ホントの加害者は自分であると思います

  自分のせいで死んでしまった殺してしまったというほうが正しいでしょう

  一生自分を責め、悔やみ・・・・

  今、悩みます。

  まだワンコを探して飼い主と会って話しをすべきか このままにしようか?

  ワンコの怪我の状態が気になります  
 
  まとまりのない内容で言いたいこと伝わるでしょうか?

  あなたならどうします???

  

 

 
[ 2010/03/28 22:21 ] ちちのつぶやき | TB(0) | CM(2)

うーん、これまた難しいですねへ
でも、どちらも悪くないとわしわ思いたい
そのワンコわたまたま離れてしまったのかもしれない
それでワンコも飼い主さんもパニくっちゃって最悪の事態になってしまったのかもしれない
どういう経緯でそうなったかわわかりませんが。。。
らいすははさんも急な事でビックリしたでしょう
まぁ、ワンコだから良かったっていう表現わしたくないですけどねぇ。。。
そのワンコ、大丈夫だと良いですね
ちゃんと飼い主さんの所に戻ってるいいけど

ただ、わしも普段から”ノーリード”っていうのにわ反対です
それで嫌な思いもたくさんしました
でもこの問題わ賛否両論で正しい事をしていても悪者扱いされてしまったりもするもんです
わしの友達で相手がどんな人であろうといけないことわいけないってキッパリ伝える人が居ます
ひどく過剰な時もあります
自分もそうでありたいなと思いながらもなるべく波風立てずに穏便にいきたいなぁと逃げてる自分も居ます
[ 2010/03/29 23:07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

 
 ノビさん
 
 「はは」はだいぶ落ち着きましたが、ワンコのその後が気に掛かってます。
 ノビさんのいうように子供やお年寄りでないのが幸いでしたが
 はやりワンコの家族が居る人達にとって他人事の問題ではないんですね。


 自分も人の意見に流されやすく人と言い争うのは好まないですって言い訳かも
 しれませんが自己主張がないと言われればそれまでですが・・・
 この問題は加害者、被害者の立場で言い分も違いますし ちち的意見は
 それぞれが加害者であり被害者であると思います。
 これにも非難の意見もあるでしょう 難しい問題ですね。
 


 
[ 2010/03/30 21:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raisuakubi.blog82.fc2.com/tb.php/11-3cad83f3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。